2019-12-29 (Sun)
(6)人類の進化と宇宙融合 ― モーリス・アマンダ
                                 2019年12月24日

モーリス・アマンダ メッセージ

みなさま、こんにちは。モーリス・アマンダです。
今日は、久しぶりに大御神さまと共に三次元テラを訪問しております。
そして今、私は大御神さまと共に、宇宙融合に向けて活動しているところです。

みなさまは、お元気で精進の道を歩まれていらっしゃいますでしょうか。
宇宙融合と申しましても、やはり一番大切な事は、皆様の新生テラに対する想いと、移住がなされるか、ということに掛かっております。

私ども宇宙同胞は、これまで三次元テラを見守り援助して参りました。
あんすまかが一人で頑張っても、修復不可能な状況がありましたので、皆様が三次元テラで生きるために協力して参ったのです。
現在は、大御神さま自ら三次元テラを監督されており、私どもも、大御神さまの願いを受けて、皆様の新生テラ移住が叶う時まで見守り続けると決めております。

宇宙同胞である私たちは、皆様の意識向上がなされるように様々な情報を送り、サポートを続けております。
それは、私たちも皆様と同じく、宇宙創生主であられる大御神さまの創りし魂である以上、皆様とは兄弟姉妹になるからに他なりません。
ですから、心より皆様を愛しており、皆様の新生テラ帰還を願っているのです。
もちろん、その際には協力を惜しみません。
時が参りましたら、私ども宇宙同胞が力になりましょう。お約束いたします。

しかしながら、今、皆様は各々、意識の向上と肉体の改造が必要と存じます。
私どもは汚染された物、動物食はいただいておりませんので、たいそう身軽であり、また精神的にも安定しており、より神近くに存在しております。
三次元テラにても食生活に気を配り、身体に毒素を溜めないことは可能かと存じますので、出来る限りそうした食生活を続けることをお勧めいたします。

人体においては創造する際に、創生主が排せつ、消化できるものと、できないものとを示されてお創りになられました。
すでに忘れてしまわれておいでかと存じますが、大御神さまに焦点を合わせ、お伺いしながらいただいておりますと、自然に気付いて参りましょう。
人間が化学的に作り出した物は、体内に入れないよう心掛けるべきかと存じます。

さて、私ども宇宙同胞にとって、新生テラの始動は非常に爽快で、嬉しく、感謝の想いにあふれております。
宇宙創生主が進化の過程を永遠に続けられる中で、最も重要な立場に置かれておりますのが、地球の進化なのです。
その地球が、この度、次元上昇を果たし、宇宙の母でもあるあんすまかも甦り、新生テラと共に新生あんすまかとして出発されたのですから。

みなさま、宇宙の進化、融合も、皆様の意識の向上に掛かっているのです。
皆様の存在の大きさはそれほどのことなのです。
大御神さまの御心にお応えさせていただけますよう、ご自身を信頼し、日々の精進をされますよう応援いたしております。


   ――大御神さまと共に、皆様をいつでも応援しております
                           モーリス・アマンダ





b_simple_56_1M.png

関連の記事
新生テラへのいざない(1)~(3)「Harmonic Space」より
新生テラへのいざない(4)から全ての記事を表示する

ご参照
 「ガイア・アセンション」シリーズより
 ⇒宇宙融合のための惑星地球と人類の独特の役割 ― モーリス・アマンダ

| 新生テラへのいざない | ▲ページトップに戻る