2020-02-06 (Thu)
永遠に光り輝く新しい故郷「新生テラ」への飛翔のために―。

輝くいのち

大御神様のお言葉
―2019年12月7日―

「Harmonic Space ~From 新生テラ」に寄せて

ristm 前編のブログ
『 Harmonic Space 』

~2019年 新しい地球が高次元に誕生しています~

「新生テラ」始動についてのメッセージ

Harmonic Space 』より
「新生テラ」への想いを深めて、共に移住を目指しましょう
輝ける愛の地球(ほし)テラへ―マスター・クートフーミ、コイリー
魂本来の輝きを求めて―大御神、クシナダ
新生テラへのいざない

ristm 連携サイト
「ガイア・アセンション」シリーズ
「ガイア・アセンション」より最新記事のご案内
【 2020年1月25日更新 】
〈新着〉来たるべき嵐への最善の備えについて―洗礼者ヨハネ
サナンダとクシナダからの協働メッセージ(4)― 日本人の大きな役目
年頭メッセージ 2020 ― 大御神(宇宙創生主)
宇宙融合のための惑星地球と人類の独特の役割 ― モーリス・アマンダ
サナンダとクシナダからの協働メッセージ(3)― 愛に生きる





hanaline1.gif

| ご案内のページ | ▲ページトップに戻る
2020-02-06 (Thu)
(8)新生への健康管理について
                                  2020年2月3日

モーリス・アマンダ メッセージ

みなさま、お元気でいらっしゃいますか。

今、この地球で流行っております肺炎を引き起こす新型コロナウイルスでございますが、やはりそれは、宇宙創生主のお計らいと申し上げるべきかと存じます。
皆様はけげんに思われるかもしれませんが、人類の存続のためにどうしても必要な浄化のひとつとなるのです。
私が先般申し上げましたように、皆様の身体は汚れに汚れておりますので大掃除が必要となります。
皆様は風邪を引いたと言っては薬物を身体に取り込み、あちこちが痛いと痛み止めを飲み、薬物を手元に置かれることが常識のようになってはおりませんでしょうか。
肉体の構造というのは、創造の神秘で守られるように出来ております。
幼子の時より予防接種という名目のもと、たくさんの不必要な物を体に取り込んでおられるのが現状のようですが、それはすでに神の創りし肉体や精神から遠のいてゆくことの始まりになってしまうわけです。
そうして地球人類は、不必要な物を取り入れ、自ら病と称する物を生み出しているのではないでしょうか。

日常の食事を見ましても農薬、除草剤、殺菌剤使用の野菜、果物、抗生物質漬けの肉類等を身体に入れてしまっている現状がありましょう。
毒性のあるものが自然と肉体に溜まってゆきますと、どこかで排泄をしなければ肉体は持たないわけですので、その排泄作用が生じます。それが病気と皆様が呼ばれていることの本質なわけです。

私が思いますに、流行の病ももちろん、肉体から毒素を排泄する重要な神さまからのプレゼントなわけですが、溜まりに溜まった毒素が有り、排泄に耐えられないという状況がありますと、魂は肉体から離れざるを得なくなることもございましょう。
人類の目覚めを促すという意味合いもそこにはございます。

何故? という意識を持つことは、非常に大切なことと存じます。
真実がどこにあるのかを探し求めることは大きな力となり、大きな前進となると思います。
知る、ということにより避けられることが沢山あるのではないでしょうか。
今、創生主は様々な役目を持たれた方々を配属され、そうした書籍や情報を発信されております。

私たちは、神宿りし肉体がそのお役目を果たせるよう、健康を維持する必要があります。
心身ともに健全である状態を保つことは、新生テラ移住には欠かせないことの一つでありましょう。
新生テラの波動と、ご自身の波動を近付けることに努めて参りましょう。

日頃の訓練として薬から離れる、手放すことを決心いたしましょう。
汗をかいて汗で排泄する方法もございましょう。また今は、体内の老廃物を排泄する食事法なども、調べましたら沢山紹介されておりましょう。
こうした健康法は、家族全員で取り組めるのではないでしょうか。
アセンションという事に理解や興味を示すことがなくとも、ご自身の健康に関しては、どなたも関心があるのではないかと存じます。
さいわい情報はあふれておりますので、内なる神と相談しつつ情報を参考にご自身にあった食事管理を目指しましょう。
薬に関しても、いきなり止めることは危険な場合もございますので医師と相談いたしましょう。
また風邪は、体内の毒素を排泄する神様のプレゼントと心得、薬を使わずに自然の食材を使って乗り越えてみましょう。
そうした方法も今はたくさんの情報があふれておりますね。
ちょっとした手間は掛かるかもしれません。しかしながら健康を取り戻し、心身ともに健全になれる道に続くのですから、今から始めましょう。

新生テラ目指して日々を歩む皆様を、私も大御神さまと共に応援いたしております。

   ――モーリス・アマンダ




クシナダ メッセージ

みなさま、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。

モーリス・アマンダの言われますよう、人類はいつの頃からか自然治癒力が弱まり、すっかり薬のとりことなってしまいましたね。現段階では医療は必要でございますゆえ、それもまた神の計らいと申せましょう。
命を紡ぐためのひとつの手段となっている現代人においては、いきなり薬から離れることは難しいことかもしれません。
しかしながら、少しずつ薬と距離をおく努力は必要不可欠なわけですね。
モーリス・アマンダのメッセージにもございましたが、先ずは風邪薬から試されてみることは取り組みやすいと存じます。
お勤めされておりますと、どうしても薬で抑えたいと思われることとお察しいたします。が、少しだけ我慢することも必要かもしれません。痛み止めも使わない工夫が必要になりましょう。
風邪で熱が40度以上になる様でしたら、ちょっと薬に助けていただく、また平熱の低い方は39度位でも良いでしょう。ご自身を知り、ご自身に合った方法を身に付けることは大切ですので、今までの薬の使い方を工夫して減らして参りましょう。
エッセンシャルオイル、しょうが、蜂蜜、ねぎ、大根、梅干し、三年番茶等を風邪の症状に合わせてお使いいただくと良いと存じます。
これは、ゆうふぇみあさんが風邪を引いた時に使用しているものをお伝えしたのですが注1

風邪は本当に、神さまから体内に毒素を溜め込まないようにとの願いが込められたプレゼントですので、感謝の気持ちをもって、薬を使わずに乗り越える工夫をされますよう、おすすめいたします。

また食事に関しても解毒作用のある食材を使用したお料理などもあるようですので、実践いたしましょう。そして、できる限り天然、自然の食材をいただくことに努めましょう。
体内に溜まった毒素が古くなりますと徐々に固まり、固ければ固いほどそれを溶かすために高熱が必要となりますので、高い熱が出ることになります。
そして鼻水や痰となって、あるいは下痢などの症状、尿の匂い等として老廃物は体外に排出されて、段々と高熱も減ってゆくと思われます。

新生テラ目指す皆様方は肉体の改造が不可欠ですね。
清らかな精神に見合った身体、清らかな身体には清らかな精神が宿り、内なる神もあらわれやすくなりましょう。

私たちは、万物の織りなす命をいただいて生かされております。
万物への感謝を常に心にとどめて日々を過ごしましょう。
そうして、宇宙創生主であられる大御神さまに焦点をあわせ、内なる神と共に歩みつつ新生テラ目指しましょう。

   ――クシナダ


◇◇◇

大御神さま お言葉

わたしは今 モーリス・アマンダ クシナダに
身体の健康について伝えてもらった
今後 ますます増加するであろう身体の浄化を乗り越える基本である
わたしの待つ 新生テラへの移住を目指すためにも
心身の健康は第一条件である

みなのもの
よくよく 情報を収集し わたしにたずね 実践し
健全な肉体と精神を養うよう 努めていただきたい


宇宙創生主





b_simple_56_1M.png

注1
風邪の症状が出ますと、第一大根湯(熱い有機三年番茶に大根おろし、おろししょうが、天然醸造醤油を入れて飲む)や、はちみつ大根、ユーカリのエッセンシャルオイル、喉の痛み、鼻詰まりの時は、長ねぎを焼いてタオル、手ぬぐいなどに包み喉に巻く等、昔ながらの自然療法・民間療法にお世話になっております。

◇◇◇

関連の記事
新生テラへのいざない (6)人類の進化と宇宙融合 ― モーリス・アマンダ
ミトコンドリアは天国への架け橋
心身を磨き光とともに前進する


| 新生テラへのいざない | ▲ページトップに戻る
2020-01-04 (Sat)
(7)内なる神と歩む道
                                  2019年1月1日

サナンダ メッセージ

新しい年の初めを皆様と共に迎えられ、たいそう嬉しく思います。
私も、大御神様と共に、こうして穏やかな一日を迎えられましたことに心より感謝いたしております。
そして、皆様方に心より愛をおくります。

日本という地にて新年を迎え、世界に先駆けて、この日本で大御神様が発信されております「新生テラ始動」についても、皆様と共に歩めますことに感謝いたします。

大御神様が、日本という地にて「新生テラ始動」を発令されることを選択されたことは、私共も少々驚きをもって受け止めておりました。
日本という地には、数多の神々が住まわれ活動しておりますし、最近は海外から日本の神秘を求め、神社仏閣を巡る人々が増えています。ここかしこに神々と触れ合える場が存在しているのが特徴でしょうか。
まさに神集う国と申せましょう。いにしえより神と共に生きてこられた名残りと申し上げるべきでしょうか。
参拝されるお姿を拝見しておりますと、多くの方々はご自身の健康や家族のことをお願いしておられる。これまで、神に願うと叶うという生き方をして参ったのですから、それを疑問に思う事はないのでしょう。
いずれにせよ、私にはその様にみえます。
それが悪いというのではありません。神と心を通わせる時を持つことは重要なことです。その一瞬の時も神の光を受けているのですから。

話を戻します。
アセンションに関しては、日本という地に比べますと、海外にてより多くの人々が目指して活動を続けて来ているという実感がございますし、多くの著名な方もおります。ですから、もしかしたら単純に考えると、新生テラ移住を叶える事も早く、そのリーダーの素質をみても、神の御心に合っているのではないかと思えるのです。

しかしながら、大御神様は、ここ日本にて始められました。
そこには、大御神様の確固たる信念、おもいがございましょう。
私共も、大御神様に声を掛けていただき、こうして日本の皆様にメッセージをお届けいたすことになっております。
日本語という特殊な言語は、多くの音色を秘めており、その言葉の発する音色が鳴り響き、波動に影響を及ぼして参るのです。
美しき良き言語が多く使われる程に、音色もたくさん奏でられ、ことたまがさきはい、宇宙空間をも浄めて広がってゆくのです。
そうした国であり、大御神様のふるさととも言える日本の地を選ばれたのでしょう。

みなさま、日本という地に生を受け、大御神様直接のお言葉を賜り、新生テラ移住という、大きな目標を示されるということに大きなお役目があるのです。
全く新しい宇宙融合の時代を迎えるにふさわしいお役目です。
今この時に、この瞬間にめぐりあえたことは、大いなる神の計らいと申せましょう。

心の奥深くに眠っているであろう神性を揺り起こし、神に仕え、日々を送ることに心掛けて、新生テラ目指しましょう。
内なる神の宿りし体を浄化し、健康を保ち、健全な精神を保つことは、神性を発揮するに必要条件となりましょう。
心身ともに浄められ、平穏な想いで過ごしておりますと、皆様と共にある内なる神もあらわれやすく、愛が大きく顔を出して参ります。
おのれが平和でなければ、愛も生まれてこないでしょう。
先ずは、おのれが健全な心身になれるよう日々努めることが大切と心得、何事にも動じない冷静な判断力と行動する勇気と愛を身につけたいものです。

次から次へとメッセージが発せられます。
表現は違っておりますが、ひとつの事を目指すための指針です。
お一人お一人、琴線に響く言葉が違いましょう。
我々も、琴線に響くことたまを発せられるよう、努力したいと思います。

    ――みなさまに たくさんの愛を注ぎます  サナンダ




クシナダ メッセージ

みなさま あけましておめでとうございます。
新たな旅立ちにふさわしい穏やかな元日となりましたね。

この度は、一挙にメッセージが伝えられておりますので、考える時間がないのではありますまいか。
ですが、考える必要はないのですね。
ただ素直に受け入れ、疑問は内なる神にたずねましょう。また、メッセージを声に出してお読みいただきますと、ことたまの力が発揮され心に響いて参ります。
繰り返し繰り返しお読みいただきたく存じます。

サナンダが言われておりますように、どの言葉、表現が皆様の琴線に響くか、私たちにもわかりませんので、お伝えする中の一言なりと、みなさまの琴線に触れ、花が開き、実を結ぶまでの固い決意が生じますよう祈っております。
ご自身が揺るぎない決意をされて歩みだし、内なる神、大いなる光と共に、新生テラ移住を目指すのであれば、そのためにどの様な行動をとり、どの様な想いを発信すると良いのかが見えて参りましょう。
内なる神の叡智が、表われてくるからに他なりません。
内なる神の存在に、想いを馳せることなく生きて来られた方々もおりましょうから、先ずは、そこをしっかりと根つかせる事が必要となりましょう。
そのためにも、日々、全てのことを内なる神に伝え、対話を重ねることが自然の流れとなるよう努めたいところです。

大御神様は、完全な愛を保持されておられます。
私共と共にある内なる神との交流を欠かさず、感謝のおもいで過ごされるなら、宿りし愛があふれて参りましょう。
私共は、大御神様のご自愛あふるる御心をお伝えいたしつつ、ぜひとも内なる神に目覚め、感謝の日々を送っていただきたいと願っております。

サナンダ、サンジェルマンの様な偉大なマスターと呼ばれる方々は完全に神と一体化されており、神の真の表現者と言われております。
今年は偉大なマスターである方々から、皆様を新生テラにいざなうために多くの導きがありましょう。
新生テラに移住するということは、神と共に生きる道なのです。
神の御心の表現者となり、日々を生きることなのです。

さあ、希望を胸に抱き、共に内なる神の輝き、あふるる愛があらわれる道を歩みましょう。

   ――サナンダと共に愛を込めて  クシナダ





b_simple_56_1M.png

関連の記事
大いなる光と共に―宇宙創生主
新生テラへのいざない(1)~(3)「Harmonic Space」より
新生テラへのいざない(4)から全ての記事を表示する

ご参照
 「ガイア・アセンション」シリーズより
 ⇒サナンダとクシナダからの協働メッセージ(4)― 日本人の大きな役目


| 新生テラへのいざない | ▲ページトップに戻る
2020-01-03 (Fri)
大いなる光と共に―宇宙創生主

大御神様 お言葉~               
                              2020年1月1日

みなのもの どのような想いで 今日を迎えておるかな
わたしのおもいは 届いておろうか
新たな一年の最初の一日を どのように過ごしたであろうか

わたしが 常におもうのは そなた達のこと
そなた達と共におるわたしには そなた達の想いが全て伝わる
良いかな

全てを承知の上で わたしは見守っておる
決して強要はせぬ
おのれの内側から溢れる想いの中におるわたしだ
わたしの真実のおもいが ほとばしり出た時が
まわりを感化し おのれが進化した瞬間なのだ 

何に戸惑い 何に怯え 何に躊躇しておるか
そうした全ての想いを わたしの光に放つが良い
そうして 歩み始めようではないか

わたしと共に 愛の軌跡を積み重ね
新生テラへの道のりを 辿ろうではないか

みなのもの
いとしき わたしの吾子たちよ
わたしの奏でる音色は そなたの内で鳴り響き
わたしに 全てをゆだねる時を待っておる

いとしき 吾子たちよ
大いなる愛に身をあずけ 穏やかなひとときに心を休め
ふたたび 新生テラを目指して欲しい
そうして 繰り返し歩を進めるうちに
揺るぎない 確固たる現実がやってくるのだ

忘れるでない
わたしの奏でる音色も 大いなる光と共に そなたらを癒し 導いておる
さあ 新たなるおもいを抱き わたしと共に 出立しようぞ


   ――いとしき わたしの吾子たちへ 
                宇宙創生主
 





b_simple_58_2M[1]

関連の記事
新生テラへのいざない(1)~(3)「Harmonic Space」より
新生テラへのいざない(4)から全ての記事を表示する

ご参照
 「ガイア・アセンション」シリーズより
 ⇒ 年頭メッセージ 2020 ― 大御神(宇宙創生主)

| 大御神様のお言葉 | ▲ページトップに戻る
2019-12-29 (Sun)
(6)人類の進化と宇宙融合 ― モーリス・アマンダ
                                 2019年12月24日

モーリス・アマンダ メッセージ

みなさま、こんにちは。モーリス・アマンダです。
今日は、久しぶりに大御神さまと共に三次元テラを訪問しております。
そして今、私は大御神さまと共に、宇宙融合に向けて活動しているところです。

みなさまは、お元気で精進の道を歩まれていらっしゃいますでしょうか。
宇宙融合と申しましても、やはり一番大切な事は、皆様の新生テラに対する想いと、移住がなされるか、ということに掛かっております。

私ども宇宙同胞は、これまで三次元テラを見守り援助して参りました。
あんすまかが一人で頑張っても、修復不可能な状況がありましたので、皆様が三次元テラで生きるために協力して参ったのです。
現在は、大御神さま自ら三次元テラを監督されており、私どもも、大御神さまの願いを受けて、皆様の新生テラ移住が叶う時まで見守り続けると決めております。

宇宙同胞である私たちは、皆様の意識向上がなされるように様々な情報を送り、サポートを続けております。
それは、私たちも皆様と同じく、宇宙創生主であられる大御神さまの創りし魂である以上、皆様とは兄弟姉妹になるからに他なりません。
ですから、心より皆様を愛しており、皆様の新生テラ帰還を願っているのです。
もちろん、その際には協力を惜しみません。
時が参りましたら、私ども宇宙同胞が力になりましょう。お約束いたします。

しかしながら、今、皆様は各々、意識の向上と肉体の改造が必要と存じます。
私どもは汚染された物、動物食はいただいておりませんので、たいそう身軽であり、また精神的にも安定しており、より神近くに存在しております。
三次元テラにても食生活に気を配り、身体に毒素を溜めないことは可能かと存じますので、出来る限りそうした食生活を続けることをお勧めいたします。

人体においては創造する際に、創生主が排せつ、消化できるものと、できないものとを示されてお創りになられました。
すでに忘れてしまわれておいでかと存じますが、大御神さまに焦点を合わせ、お伺いしながらいただいておりますと、自然に気付いて参りましょう。
人間が化学的に作り出した物は、体内に入れないよう心掛けるべきかと存じます。

さて、私ども宇宙同胞にとって、新生テラの始動は非常に爽快で、嬉しく、感謝の想いにあふれております。
宇宙創生主が進化の過程を永遠に続けられる中で、最も重要な立場に置かれておりますのが、地球の進化なのです。
その地球が、この度、次元上昇を果たし、宇宙の母でもあるあんすまかも甦り、新生テラと共に新生あんすまかとして出発されたのですから。

みなさま、宇宙の進化、融合も、皆様の意識の向上に掛かっているのです。
皆様の存在の大きさはそれほどのことなのです。
大御神さまの御心にお応えさせていただけますよう、ご自身を信頼し、日々の精進をされますよう応援いたしております。


   ――大御神さまと共に、皆様をいつでも応援しております
                           モーリス・アマンダ





b_simple_56_1M.png

関連の記事
新生テラへのいざない(1)~(3)「Harmonic Space」より
新生テラへのいざない(4)から全ての記事を表示する

ご参照
 「ガイア・アセンション」シリーズより
 ⇒宇宙融合のための惑星地球と人類の独特の役割 ― モーリス・アマンダ

| 新生テラへのいざない | ▲ページトップに戻る